著者アーカイブ 國本ひろみ

著者:國本ひろみ

夫のうつを改善し立ち直らせる方法は手相にあった!

「ツレがうつになりまして」という映画がありましたね。

旦那さんがうつになり、ご夫婦がまさに2人3脚で病を乗り越えた話が反響を呼び、同じように悩む人たちへの大きな勇気づけとなりました。

手相鑑定に来られる方の中には、御自身のこと以外にも、ご家族のことで悩んでいらっしゃる方も大勢おられて、中には旦那さんが「うつ」で悩んでおられる方も少なくありません。

うつの症状を改善させる一番の方法は『一緒に悩んであげること』だと思い込んでいた・・・!

T子さんの旦那さんは、40代半ばで一流企業の管理職でしたが、急に部署が変わり、激務と慣れない人間関係に心を病んでおられました。

T子さんは、そんな元気のないその姿を見るにつけ、なんとかしてあげる方法はないものかと、真剣に悩み、手相で明るい未来へのヒントを探しに、T子さんは私のところに来られたのです。

夫に元気になって欲しい!
そのためにはどうしてあげたらいい?
私にできることは?

彼女の手相を見ると、なるほどそう思うのも無理もありません。

長い感情線の妻のタイプ

彼女の手相はこういうのです。

長い感情線

人差し指と中指の間を抜けるほどの長い感情線があり、とても愛情深いタイプです。

何かしてあげたい、言ってあげたい、やってあげたい。

だから、旦那さんと共に泣き、苦しみ、悩んでいたのです。

特に彼女の場合、誰かの役立たなければ自分の居場所がなくなるとさえ思っていたので、全力で旦那さんに尽くしたわけです。

旦那さんのうつの症状を改善させる一番の方法は『一緒に悩んであげること』だと思い、一緒にずっと悩み続けていたのです。

が、いくら悩んでも、なんにも変わらない。

それもそのはず。実はその方法では逆効果だからなのです。

どういうこと!?

なぜならば、T子さんが旦那さんの役に立とうとすればするほど、彼からエネルギーを奪うことになるからです。

どういうこと!??

だから、【役に立つ】=【自分の居場所作り】が目的でもあるわけだから、旦那さんには元気になられたら、居場所がなくなっちゃう。

元気にな~れ~と頭では思いながら、元気にな~る~な~と心では思っている。

衝撃的ですよね!!

それに気が付いた彼女が取った行動は、

もう一緒に悩まない。

とことん話を聞く。

一緒にご飯を美味しく食べる。

すると、旦那さんは、だんだんと元気を取り戻していきました!

そればかりか、なんか急に応援者が増えました。

「何かあったら言うといでや~」って。

いままでは「頑張ってね」「大丈夫?」という心配はされるものの、結局やるのは自分で誰も助けてくれないんでしょ、と思っていたので、びっくりするやら嬉しいやら。

その言葉に、いつでも頼ってもいい安心感に包まれたのです。

そうして安心して自分の心地よさを優先し、笑っていたら、旦那さんもとても嬉しそうなのです!

うつの症状が改善した上に、昇進までも!!

会社の部署がまた変わりました。

昇進です!

うつの症状が改善した上に、昇進し非常にやり甲斐のあるポストをまかされ、旦那さんは生まれ変わったように生き生きとし出し始めました。

大学生の一人娘ちゃんが言いました。

「お父さんとお母さんは、ほんとうに、人生を楽しんで、夢を実現できる大人と思う。

二人を見ていると、結婚にあこがれをもつわ。」

最高の誉め言葉をもらい、いま、T子さんとそのご家族はほんとうに幸せそうです。

うつを改善 妻 感情線

最後に

しあわせになると決め、あきらめずにその歩みを止めずに自分に向き合ったTさん。

今日もなお、しあわせ更新中です!!

私の体験談が、だれかの役に立つならと、記事にすることを快諾してくれたT子さんに心から感謝します。

ありがとうございました。

 

著者:國本ひろみ

開運する運命線の見方

自分だけの力だけではなく、他者の力を借りながら、生きていけるお得な運命線

今までの人生を振り返ったとき、ああもうダメだって思ったときに、誰かに助けてもらったことってありませんか?

たとえば

仕事でミスしても、さりげなく先輩がフォローしてくれたり、
子育てで困ってたら、ママ友が子連れランチに誘ってくれたり、
今月ピンチだ~と思っていたら、田舎からお米が送られて来たり、

なんだかんだいいながら、なんとかなっちゃう(笑)

このタイプの人の運命線は、きっとまっすぐではなく、斜め向いています。

運命線 他者に助けてもらえてラッキー

自分だけの力だけではなく、他者の力を借りながら、生きていけるお得な人生。

いいですね^^

で、せっかく持って生まれた このラッキー線をさらに生かして、超スーパーラッキーになる方法が2つあります。

超スーパーラッキーになる2つの方法

まず1つめ。

助けてもらえることはわかっているので、常日頃から、周りの人に手を差し伸べる。

プラス意識の【おもてなし精神】で、どんどん「与える」ということをする。

 

与えるって、大げさなことじゃないです。

たとえば、電車で席を譲るとか、ご近所さんにニコッてあいさつするとか、そんな些細なことでよいのです。

心がぽっと温かくなるようなこと。

するとプラス貯金がいっぱい貯まってここぞという困ったときに本当に協力者が現れます。

2つめは、

やれるところまで、精一杯やる!【人事を尽くして天命を待つ】

そりゃあ助けてもらえるだろうけれど、人の手を借りてばかりでは、自分の限界を自分で越えることはいつまでもできません。

 

つまり、「〇〇できない」は、ずーーっとできないままです。

いや、いいんですけどね、本当は100万ぐらいラクラク稼げちゃうのにもし、50万ぐらいに抑えているのが【自分】だとしたら?

残念すぎるでしょう?

 

きっと今のままでも、不自由はしないと思います。

怒ったり泣いたり、悩んだりしながらもそこそこ幸せでしょう。

しかし「そこそこ」から抜け出したかったら、方法はあるのです。

「そこそこ」のしあわせから抜け出そう

そこそこなんて、やだー!

超スーパーラッキーがいい!!

そう思い、行動を変えることで現実が変わります。

そして、そのとき、手相が変わるのです!

手相を自分で変えちゃうってすごくないですか!?

あなたにあった、あなたの超スーパーラッキーのための手相鑑定を致します。

超スーパーラッキーになる手相鑑定

 

 

 

 

 

著者:國本ひろみ

突然タイヤがパンク!交換と修理が短時間でできた秘密

手相心理カウンセラーの國本ひろみです。

自分さえ我慢すればという人生を送ってきたというHさん。

だけど本当は、相手の優しい言葉をいつも期待していました。

そして気がつけば、わかってほしいクレクレ星人になっていて

 

「周りはみんな敵!

子どもは学校に行かないし、ぜんっぜん言うこときかないし、

旦那はこの気持ちをちっともわかってくれない!!

こんなに頑張って私は我慢しているのに、なによ~~~!!」

って。

それが、ある日・・・

 

「世界は優しいというか、感謝と幸せを感じました!」

と言うではありませんか。

こんな素敵なことがあったそうです・・・
↓↓(ご本人の了承を得て、全文ご紹介します)

 

車のタイヤが突然のパンク!!気を使わずに旦那にSOSしたら・・・!?

今日仕事の仲間の送別会があり、私は寄り道をして初めての道を車で走りました。

間違えて細〜い道ギリギリ(^_^;)

が、なんとかなると、ついそのまま行ってしまいました。

何かにぶつけたようで、パンク。

車のパンク

あーまたやっちゃったよく考えない私はダメと出ました。

初めての事で焦る私。

旦那にラインをし、なかなか返事がこない。

前の私ならここで、旦那の仕事の邪魔になるから気を使って電話を待っていたと思う。

が、助けてほしい=電話する選択をしました。

すると、旦那はちゃんと話しを聞いてアドバイスをしてくれました。

決して攻める事なく!!

責められるも持っていた私だから、

旦那の返事に前の私ならあーイラついてると感じたでしょう。

後、ごめんなさいも素直に言えた私。

そして、うまい具合に保険のレッカーもすぐきてくれて、

数件の車屋その方々の対応の感じの良さ、

そして普段在庫のないタイヤということもあり、

一軒めの方があそこならあるかもと、2件目でありました。

2件目の方々も最高の対応に感じました。

レッカーの方もこれまた寒いからと優しく。

パンクしてマイナスなはずが、私にはプラス?

仕事の仲間達には遅れる事を連絡しました。

そしたら今の場所まできてくれて、

しかも寒くてトイレに行きたくて、

迷惑かけたうえにワガママ言っちゃったら皆んな離れるブロックあった私。

でもトイレ行きたいといっても、探してくれて何も怖い事なかった!

一緒に車屋に行ってくれて

また車屋の方が皆んな笑顔で心地いい対応をしてくれて。

送別会の予約した店は時間を変更できて、

皆んな皆んな笑顔でした!!

私は歯医者の予約も今日入っていて、

時間をずらし変更した原因は私なのに、

歯医者に間に合わないからって仲間が近場にしてくれて、

歯医者まで送ってくれる!

アクシデントがあったのに、

こんなにも有難い幸せ優しさを身にしみて心があったかくなりました。

毎日色々あるけど、

こんな人達に私囲まれてるかと思うと幸せなんだ私って。

あったかい気持ちになれました!!

あたたかい気持ち

 

宇宙の法則では、出したものが返ってきます。

パンクは決して嬉しい出来事ではなかったけれど、

そのおかげで知れた、なんと周りのあたたかいことか。

思えば一番最初に流れを変えたのは、Hさんです。

いつもなら、仕事の邪魔になるから気を使って電話を待っていたと思う。

が、助けてほしい=電話する選択をしました。

ここ!!

旦那さんに気を使うのをやめて、素直に助けを求めたわけです。

【気を使う】はマイナス意識です。

それをしなかったことから、事態は好転していったのではないでしょうか。

 

そして「ごめんなさいも素直に言えた私。」

ここもポイント高いですね!

宇宙の法則では、出したものが返ってきます。

マイナスにはマイナスが。

プラスにはプラスが。

みんな優しい、ありがとう!と思うたびに、返ってくる。

世界は優しい。

Hちゃんの世界は、すっかり塗り替えられましたね^^

著者:國本ひろみ

不登校と新学期 子どもへ期待していませんか?

不登校の子どもに期待するお母さん

不登校のお子さんがいらっしゃるお母さんは

新学期こそは、

来月からは、

月曜日からは、

って、

今度こそを期待しちゃいますよね。

不登校 新学期

だけど「期待」って、

実は、相手のエネルギーを奪う「マイナス行為」なんです。

 

期待するは、マイナス!?

期待した通りにことが運ばなかったとき、裏切られたって思うでしょう。

だから、「期待する」ということは、自分の思う通りのことを、相手に結果を出させる行為なわけです。

期待される側がプレッシャーを感じてしまうわけも、これが原因ですね。

すんごい不快になりますから「マイナス」です。

不登校の場合、自分だって行けるものなら行きたいって言う子がほとんどです。

お母さんの気持ちもわかっています。

みんな優しくて、親思いのいい子たちです。

だけど、いろんな理由で行けないのです。

 

ゴールはお母さんが決めるものでもないです。

ならば、せめてお母さんからのマイナス意識だけでも軽くしてあげたいですよね。

ゴールは学校に行くことじゃないし、ゴールはお母さんが決めるものでもないです。

それに、奪ったものは、奪われます。

だからヤキモキして、こちらのエネルギーが奪われるってことが起こるんです。

「お母さんのせいだ」って言われたり、時間がなくなったりも起こりますよね。

 

問題をお母さんが作ってる!?

先日も、親子鑑定をさせて頂いたお母さんが仰ってました。

 

自分で問題を作ってしんどくなっていた事に気づかせていただきました。
これから先、不安が楽しみに変わっていく感じがしています。

 

問題を作っているのが【自分】だと気づけば、自分次第で問題は問題でなくなりますね。

たとえば

「不登校」で、学校を欠席すると

授業が受けられないとか、

学校に欠席の電話をするとか、

お昼ご飯を用意が必要とか

そういう【事実】があります。

それに対して、お母さんの心が【問題】に感じてるということです。

つまり、

▼授業について行けなくて、困るんじゃないだろうか?希望する学校に行けなくて悲しむ子どもを見るのが嫌。

▼先生に、欠席の連絡をするのが嫌。責められてる気がする、なんだか親身になってくれていない気分になる。

▼私は仕事で家にいないけど、ちゃんとお昼食べるだろうか?私が仕事しているから、子どもは学校に行かなくなったんじゃないだろうか?

というお母さんの本音が見つかったら、もうそれは、お母さんの【問題】で、「不登校だから」に限らなくなってくるわけです。

ということは、

「不登校」のところに、「アトピー」や「喘息」「ADHD」「おねしょ」「いじめ」など入れ替えても、ほぼ一緒。

出来事ではなく、お母さんの心の中を見ることが重要ポイントになります。

さて、頭ではわかってもやはりこんなふうに感じませんか?

子どものことが心配。

母親ならば、しなくては。

こんなお母さんでごめんね。

不登校お母さん

ですよねーー。

そう思って当然だと思います。

はい、元引きこもり息子の母である私も、思ってましたから。

 

まとめ

期待はマイナスエネルギー。

期待されるって明るいイメージがありそうだけど、宇宙の法則てきには、そうなのです。

「期待する」ということは、自分の思う通りのことを、相手に結果を出させる行為だからです。

もじかすると、それは自分がしてほしかったことかもしれません。

もしかすると、そうしないとダメだと思っているのかもしれません。

もしかすると、よかれと思ってしているのかもしれません。

 

相手に期待したり、相手をどうこうするのではなく、まずは自分の内面を見て行くことで、現実は変わります。

問題は問題でなくなりますよー^^

編集後記

ある不登校のお子さん手相を見ました。

頭脳線の視点が、生命線の途中にありました。

納得してから動きたいタイプ。慎重派です。

お母さんの期待に応えようとすると、自分の大事な目的を見失いがちになります。

期待せず、本人にまかせて待ってみましょう。

●無料メルマガ「手相は未来図!明日の私は今日より素晴らしい!」ご登録はこちら。

著者:國本ひろみ

幸せな人の習慣、自分を満たす-新・シャンパンタワーの法則

「しあわせな人」って、どんな人だと思いますか?

ブログ読者さんにアンケートを取りました。

「しあわせな人」って、どんな人だと思いますか?

すると、こんな答えが返ってきました。

 

自分で自分を満たすことができる人

自分で自分を幸せにできる人

自分の活かし方が分かっている人

自分の思うがままにやりたい事をやっている人

自分の望んでいる事、喜ぶ事を沢山して自分を喜ばせている人

今の自分に満足できている人

 

そして、その答えの中に、

共通の言葉が含まれているのに気が付きました。

 

それは【自分】という言葉です。

思い出した「シャンパンタワーの法則」

あたりまえなんだけど

やっぱりそこが一番大事なんですよね。

まず自分です。

しあわせへのキーワードは【自分】なのですね。

そこで思い出すのが、

有名なシャンパンタワーの法則です。

シャンパンタワー

一番上が自分

二番目が家族

三番目が友達、

四番目がお客様、

そして、一番下は、社会、地域

どんどんあふれて、下が満たされるというものです。

 

だから、子どもや旦那さんのことを満たしてあげようと思ったら

自分が満たされていなければ、できないのです。

 

自分の【しあわせ】があふれて広がるイメージって

素晴らしいと思いませんか?

ピンクのドンペリが、なみなみと注がれて、

キラキラとあふれ流れるような感じ~。

なんて豊かなんでしょう~~。

そして、

自分を満たすのは、自分でしかできません。

では、

どうしたら自分を満たすことができるのか!?

そこが、問題だ!

新シャンパンタワーの法則!!

あなたは、あなたのシャンパンタワーの一番上にいるけれど、

と同時に、誰かの二段目に、三段目に、四段目にいます。

シャンパンタワー

ということは、

常に、

旦那さんからあふれでるシャンパンはあなたに注がれているわけで、

子どもちゃんからあふれでるシャンパンもあなたに注がれているわけで、

友人からのも、もちろん、そうです!

そのことに気づけば

「自分で自分を満たさなければ」

なんて必死にならなくても、よくないですか?

おお、これぞ新シャンパンタワーの法則!!

ということは、

【自分を満たすのは、自分でしかできません】

というよりも

【自分が満たされていると気づくのは、自分でしかできません】

ですね。

「手相とUMI」は、そのサポートができるツールです。

手相は、見てわかるし、

UMIは、感じてわかる。

しあわせ線がわかったら、きっとまたシャンパンがあふれちゃいますね^^

 

著者:國本ひろみ

子どもの手相の見方

子どもにも手相があります。

という発想を多くの方はもっていないので、そう言われてびっくりする方が多いんですが、あるんですよ。

生まれたての赤ちゃんにもほら!

子どもの手相の見方

 

 

これまでに3000人以上の手相を見てきましたが、子どもの手相の特徴は、ネガティブな線は1本もないということ。

子どもたちはみな、この世界をワクワクと楽しみに生まれてきて、見るものすべてに好奇心をもっています。

ただ、それをどんなふうに発揮するかに、個人差があるんですね。

理系か文系か!?

理系か文系か、これはすぐにわかります。

理系はこういうの

理系の頭脳線 手相

 

文系はこういうのです。

文系の手相頭脳線

 

 

 

 

 

 

理系だからと言って、必ずしも数学が得意なわけではありません。

理系の子どもは「なんで?なんで?」って聞きたがり屋さんです。

原理原則好きなので、仕組みを知りたい、ただそれだけ。

文系の子ももちろん「なんで?」って聞いてきますが、ただ言いたいだけ。

お母さんと話がしたいだけという傾向にあるので、もしわからなかったら、「なんでだろうね?お母さんにもわからないわ。」と正直に言ってOKです。

こんなふうに子どもの手相を見るときは、手相を見ながら、子どもの心を見る、対話するって感じですね^^

 

 

著者:國本ひろみ

「使命」はブロックの下敷きになっています。

手相には、自分の旅のスケジュールが書き込まれています。

「最も価値のある旅は、自分自身への旅である」

byシャリー・マクレーン

素敵な言葉ですよね。

手相は、まさに自分の旅のスケジュールが書き込まれています。

しかし、スケジュールは変更可能です!

もっと幸せに、もっと豊かに、もっと軽やかに過ごすために

そのプラン変更しちゃいましょう。

どうやって?

しあわせへの最短コースへプラン変更は可能です

「嫌われたくない」

「迷惑かけたくない」

と遠慮して、

「もっと私をわかって」

「大事にして」

「信用して」

と言い続けている【もと】を解消することで、

しあわせへの最短コースへプラン変更が可能になります!

【もと】とは、

過去に感じきれていなかった未消化の感情です。

本当は、もっとゴキゲンに過ごせるのに

自分で負荷をかけている人がたくさんいます。

その負荷、必要?
なんのトレーニングですか?
みたいな。

頑張り屋さんがブロックを解消すると・・・!

「頑張り屋さん」が、とくにこのタイプ。

頑張るのはいいんだけど、

そのために人の分までやっちゃうのでしんどい。

取ったあとの面倒もみようとするからしんどい。

きっとこう言うんでしょと予測して、

それを言わさないようにという目的において行動するからしんどい。

頑張り屋さんが、こういう心のブロックを取ったら

本来のやるべきこと=使命が見えてくるので

これは宇宙の発展へと結びつき、

ほんとうにすごいミラクルが起こるのです!!

そのミラクルとは!?

ある人は、超あげまんになりご主人が出世したり

ある人は、子どの問題(アトピー、不登校、成績アップ)が改善したり

ある人は、自分の仕事がとても上手くいきだして月商7ケタ越えたり

ある人は、今までの経験を活かし、小さいときからの夢を叶えたり

ある人は、旦那さんとレスが解消してラブラブに♥

などなど・・・。

すんごく軽くなって、あれよあれよと展開していく感じです。

使命を知りたい人って多いと思います。

それってブロックの下敷きになっています。

だから、ブロックを解消すると自ずと見えてきます。

心の底から笑って

悲しくて泣いても、またすぐに元気になれて

プンプン怒っても、人のせいにはせずに、

「やらなきゃ」じゃなくて、

「やりたい!」って目を輝かせるようになる人生。

それこそ、胸張って「最も価値のある旅は、自分自身への旅である」と言いたくなりますよね!

 

著者:國本ひろみ

不登校、引きこもりを改善させる鍵はお母さんが握ってる

人は生きている限り、悩みはつきません。

その悩みの多くは・・いや、すべては対人関係です。

夫が、彼が、上司が、母が・・・

私の場合は、とにかく「子ども」でした。

私は息子の不登校に悩む母でした。

不登校から引きこもりになり、一切言葉を交わさなくなり、もう何年も声を聞いていない。

笑顔なんて小学校の卒業式に見た以来か?

とても悲しくて、寂しかったです。

「しゃべれよー、笑えよー」って。

でもね、相手の行動をどうにかしたいとか、どうにかしてあげたいとか思っている間は、どうすることもできません。

相手が楽しもうと、悲しもうと、その子の人生、捉え方なのです。

逆の立場になればわかりますよね。

誰かからどうこう言われたり、されたりっていやですよね。

他人からみたら歯がゆいことも、間違ってんじゃないの?と思うことも、それを自分で乗り越えなければ、成長に繋がらないのです。

親が必要以上に子どもに手出しをすると、子どもの成長する機会をうばってします。

親は、もちろんそんなこととは露知らず、力になろうと頑張るわけです。

知らず知らずに相手の成長の機会を奪うのですから、当然自分も奪われることが起こります。

時間がない。

お金がない。

などと感じているのはその証拠です。

成長の機会を奪っておいて「ちゃんとしなさい」「積極的になりなさい」「がんばりなさい」とはこれ如何に。

一方、子どもの方も奪われてはなるまいと抵抗します。

その手段の一つが、「不登校」なのです。

不登校のお母さんの多くは、エネルギーが強いです。

良かれと思って、子どものことをなんとかしたいと思うお母さん。

そうすればするほど、子どもはエネルギーを奪われたくないと殻に閉じこもってしまうのです。

よかれと思ってしているのに・・・

よかれと思ってすることに、ろくなことはないというのを覚えておいてください。

なぜなら、「よかれ」ということは、それは「悪い」という前提なので相手にとっては不快なのです。

不快はマイナス意識です。

マイナスにはマイナスが、プラスにはプラスが返ってくるという宇宙の法則。

つまり、「よかれ」と思ってプラスの行動を取っているにもかかわらず、こちらの気持ちは相手にとってはマイナスでしかなく、そのマイナスが自分に返ってくるわけです。

たとえば、よかれと思ってしてあげたことが余計なお世話で怒られたっていう経験はありませんか?

それってコントロールになるので、嫌がられるんですね。

なんとかしたい!!

役に立ちたい!!

お母さんらしいことさせて!!

それは、自分のために子どもに結果を出させようというのと一緒です。

子どもにとったら、そんなこと、まっぴらごめんですよね。

境界線を引きましょう。

境界線は、アドラー心理学でいうところの、子どもの課題と親の課題を分離させるということです。

子どもに結末を経験させて学ばせることを見守る勇気をもつ。

その覚悟をもつのがとっても大事なのです。

覚悟を決めたら、マイナス意識を出す量を減らしましょう。

どうやったら、マイナス意識は減らせるのか!?

お母さん自身がプラスの状態でいれば、マイナスを出さずにすみますよね。

お母さんが遊ぶ、笑う!

お母さんが日々の生活を楽しみ、1秒でも多くゴキゲンさんでいられるようにするのが絶対にオススメです!!

お母さんが遊んだり、笑っている間、子どもにやいのやいの言わないので、子どもにとってはほっとします。

そしてマイナスな重圧が消えると、軽くなって動きやすくなる。

で、学校に行きだすようになる子も、少なくありません!

お母さんがゲラゲラ笑ってたら、子どもの不登校問題が改善したって、サイコーですよね!!

まとめ

子どものことをどうこうしようと、必要以上に手を貸すと、成長のチャンスを奪うことになります。

子どもに自分のしたことの結果を出させようとしない。

「よかれ」もいらない。

境界線を引きましょう。

そのために、お母さんは自分がゴキゲンさんになれることに、一生懸命になりましょう。

これで、ほんと、うちの子には大きな変化がありました!

学校を卒業後、一時期引きこもりになっていましたが、今や一人暮らしをして自分で仕事を見つけて、稼いだお金で車の免許を取ろうというところまできました。

つまり、お母さんの意識が変われば、現実が変わります。

不登校も例外ではないのですよ。

不登校、引きこもりを改善させる鍵はお母さんが握ってるのです!!

著者:國本ひろみ

20年乗り続けた「子ども乗せ電動自転車」

自転車の衝動買い

自転車を買い替えました。

お花の植え替えをしようとホームセンターに行ったら、ふと気になり、コスモスの苗と一緒に、自転車も買ってきました。

自転車の衝動買いってはじめてです!

今まで乗っていたのは、長男が幼稚園に入るときに、送り迎えのために買ったものです。

 

神戸の坂道には、欠かせない電動アシスト自転車。

やがて下の子ができて座席が増えて、フル稼働しました!

私、ボランティアで人形劇しているので、そこにいっぱい荷物も積んで、ほんとうにお世話になりました。

数えたら20年です。

 

いまではバッテリーは、充電してもすぐなくなるし、最近ではほとんど使ってませんでした。

3段変速は、故障して、ほとんど出番がありません。

前の幼児座席はがに股になるけど、荷物置きになることをを優先して使い続けていました。

そうなんです!

不自由なのにそれに麻痺してしまうと、それが当たり前みたいになって、めちゃめちゃ困っているわけではないのでなんとなくそのままを続けている。

子どもは乗せてないけど、毎日のように使う自転車。

そんな大事なものに「なんとなく」ってどうよ。

受講生さんに、自分を大事にしましょうとかなんとかいいながら、ねーー(;’∀’)

波動が違ってきた

なんだかね、波動が違ってきたというのも感じたんです。

もう、この自転車は、今の私とは合わない。

突然そう気づいて、買い替えたんです。

ボロボロになるまで走り続けてくれ、本当に感謝です。

と、

また一つ、子離れできた気になりました。

子離れって、子どもいくつよって、はい、20歳を越えてますー。

 

こうやって、まだまだヘタレの残骸が残ってるんですよね。

わたし、アカンとこ、いっぱいあります。

しかし、気づくのがまず大事。

気づかなければ、手放すこともできません。

ほんと、よく走ってくれました、

ヤマハPAS。

ありがとう!

編集後記

私の手相には、短い頭脳線があります。あまり深く考えずにサクッと行動する人が持つ線です

●無料メルマガ「手相は未来図!明日の私は今日より素晴らしい!」ご登録はこちら。

 

 

 

著者:國本ひろみ

子どもの手相は、親切でわかりやすい育児書

「子どものやる気を引き出す手相鑑定テキスト」もう読んでもらえましたか?

もしまだならこちらから、どうぞ^^

ありがたいことに、現在1216人のみなさんにダウンロードしてもらいました!!

ほんとうに、感謝いたします!!

手相占いと子育て

手相占いと子育て。

一見結びつかないかもしれませんが、手相はその子の本質を知る大きな手がかりになります。

「手相占い」って言うけれど、鑑定結果は統計学であり科学なんですね。

このちっちゃいおっちゃん知ってます?(笑)

これは、カナダの脳外科医ペンフィールドが発見した「脳のなかのホムンクルス(こびと)」の立体人形です。

体の各部位の機能を受け持つ範囲が、大脳でどのくらいの割合を占めているかを示しているかを、立体模型にしたらこうなるんですって!

手の割合がものすごく大きくないですか?

これを見ると、脳と手が、かなりの結びつきをもっていることがわかりますよね!

だから、考えていることが手相に出るのは当然のことだと、言えませんか?

指紋が唯一無二であるように、手相も唯一無二のものです。

兄弟で手相が違う

兄弟で性格が違ったら、やっぱり手相も違います。

お菓子を買うとき、お兄ちゃんは迷うけれど、弟は迷わないとかいうのも、すべて手相にその特徴が出ます。

こんなに親切なわかりやすい、育児書ないと私は思いますよ^^

それをさらにわかりやすくしたのが、「子どものやる気を引き出す手相鑑定テキスト」です。

今なら無料ダウンロードできるので、是非読んでみてくださいね^^

子どものやる気を引き出す手相鑑定テキスト(運命線編)無料プレゼント!