カテゴリーアーカイブ 未分類

著者:國本ひろみ

自分を大切にするっていうこと

今年の夏は暑い!と、毎年更新している気がしますが、

こんな中、昼間に冷房をかけずにいたUMIマスターコースの受講生さんがいました。

娘さんが、リビングで勉強する時は入れるんですが、自分だけのためには、冷房を入れません。

子供達は自分の部屋で冷房入れて快適に過ごしてるそうなんです。

お母さんあるあるですね(-_-;)

しかし、彼女は気づいてしましました!

ここからは、彼女の原文のまんまです。
↓↓

私が私をないがしろにしている!?

今お買物から帰ってきて、暑い!暑いといつものようにそのまま用事しようとしたらふと思いました。

私が一番私の事ないがしろにしてるやん!

私は家族にないがしろにされる存在だ。私は家族に我慢しないといけない存在なんだ。。なんて思い込みがあるのは気づきました、、

が、、

私もめっちゃないがしろにしてるやん!暑いやん!私。

自分一人のために冷房入れてあげたらいいんちゃうん!

別に電気代払えるやん。払えるのになんで我慢するん!

もし払われないとしてゲームばかりしてる息子の進研ゼミ退会したらいいやん!

冷房我慢してやる気ない子供の勉強のためのお金優先てなんやねん〜アホちゃうか

と、冷房ONにしました。

 

私、可哀想だから。

そういや、私は自分で他の主婦に比べたら自由に好きな物買えてる方だと、プラスに考えてましたが、

買う時も

「私こんなに我慢してんねんからこれくらい買ってもバチ当たらんわ。

買っていいよ、いいよ、だって私可哀想やのに。」

と思いながら買ってたと思います。

幸せになるのに、家族の悩みを持ってないとあかんかった∑(゚Д゚)

お金を払って手に入れるよりも、まずは、何かに耐えてる私が居ないと買ったらあかんのです。

嫌やー嫌!

ちゃんとお金払ってるんやから我慢まではしたくない。

したくないです。

いつ私そんなルール作ったんでしょう。。

今日はリビングで一人冷房入れときます。。

ーーー原文ここまでーーー

自分を大切にするのに、わざわざ不幸が必要!?

自分の好きな服買ったり、美味しいもの食べたり、エステ行って綺麗に磨いたり。

これって、たしかに自分を大切にしているように思えますよね。

だけど、それらをする理由が「苦労や、心配や、不幸せ感」満載な毎日を耐えた「ご褒美」に設定してるとしたら、

「苦労や、心配や、不幸せ」の舞台設定、演出を知らず知らずに、自分でしているわけです。

自分をないがしろにして、大切にしないシーンが必要になってくる。

自分をないがしろにして不幸を味わうシーンがないと、エステで極上シーンが成り立たないと思ってる!?

そこは、つながなくてもいいです。

無理に不幸を味わうシーンを作らなくてもいいです。

ないがしろシーンを成立させるために、「私は人から大切にされないわ、あのときも、このとき もそうだったと」と、下手したら捏造回想シーンだって入れちゃう。

もう一度考えてみよう!

冷房のスイッチを切ったのは、自分。

冷房のスイッチを入れるのも、自分。

いつでも演出変えられます^^

 

熱中症になる前に気づけて、よかった^^

 

 

編集後記
このお母さんの手相を見ました。

こちらの手相は下向きの枝分かれ型感情線。人を助けたり、尽くして喜ばれることに、大いに喜びを感じるタイプ。

しかし、自分を犠牲にしてまで、尽くす必要はありませんね。

●無料メルマガ「手相は未来図!明日の私は今日より素晴らしい!」ご登録はこちら。

著者:國本ひろみ

虐待の連鎖 子どもが可愛くないお母さん 【UMIで人生を変えた人達】

UMIで、人生を変えた人たちが大勢います。

一生許せないと思っていた恨みや、墓場まで持って行きたいと思っていた後悔も、すべては愛だったと気づき、今まで堰き止めていた「豊かさ」と「しあわせ」が雪崩れ込むのを私は何度も目撃しました。

芳奈さんも、その一人です。

芳奈さんは、看護師さんで、中学校、小学校、幼稚園に通う3人の男の子のお母さんです。

彼女がUMIマスターコースの基礎講座を受けた日のことを私は忘れもしません。

朝10時から始まった講座は、基礎的なブロックの話や、望む未来を作るためにはどうしたらよいのかということをテキストを使い、事例を交えて学びます。

受講者さんは、すべてを吸収したいと目を輝かせ、質疑応答も絶えることがありませんでした。

「ほかにご質問はありませんか?」

夕方5時近くになり、これで最後かな?と思ったとき、

一番前の席で、なにか言いたそうにしていた芳奈さんが控えめに手をあげました。

そしてこう言いました。


「私は、小さい時から虐待されて育ち、足には、たばこの火を押し付けられた跡が残っています。

それでも、親からの愛情はあったと書き換えていきたいです。」

泣きながら、自分の強い思いを宣言したのでした。

 

虐待する親は、かつて虐待された子どもだった。

 

虐待する親は、子どもの頃に虐待されたから!?

虐待されて育った人は、自分の子どもを虐待すると言います。

実は、彼女もまたこの負のループにはまり、苦しんでいました。

長男のことが全く可愛くありません。

 

寄られるのも嫌で、叱るときは手をあげ、泣くまで許さず執拗に怒鳴ってしまいます。

長男は、私の嫌がることをしてくる この世で一番私を苦しめる存在です。

アスペルガーの症状もあり、空気読まない、思いやりがない 常識がないのが嫌です。

そのおかげで、私は、何度菓子折り持って、近所に謝りに行ったことか!

彼は、私が人に好かれるために、 今まで我慢してきたことを崩してくる存在です。

ことごとく邪魔される気分になるのです。

 

彼女の苦しい思いが、ひしひしと伝わってきました。

 

母親に手をあげられ、自分はそういうことしないお母さんになりたかったのに、なぜか同じことをやってしまう。

可愛いはずの息子が可愛いと思えないなんて、ほんとうに悲しい。

 

自分はなんてひどい母親なんだと、彼女は自分を責めました。

 

一方、長男に比べ、下の子どもは全然手がかかりません。

すると、妹ばかりをかわいがり自分はないがしろにされたことを思い出し、悲しさ、辛さ、虚しさは増すばかりだったのです・・・。

そして、唯一自分を受け入れてくれた大好きなおばあちゃんが亡くなりました。

これはいよいよ母親と向き合うタイミングか来たかなと、芳奈さんはUMIに申し込んだのでした。

 

親から愛されないという心のブロック

幼いころ、もう記憶すらないのですが、左足に残るたばこの火傷をみるたびに、彼女は、虐待された自分の不幸を嘆きました。

過去は過去として出来事は変えられないにしても、いま現在、息子が可愛くないと思ってしまうこと、息子に手を挙げてしまうこと、息子のアスペルガーの症状にに振り回されること。

それと、夫がもしかして浮気をしているのではないかと疑っていること。

これらを解決したいと、UMIマスターコース6期生として学びをスタートさせました。

マスターコースでは、勘違い探しとブロック解消を行います。

出来事を思い出し、自分は被害者だとばっかり思っていたけれど、実は相手に悪意はなかったし、よくよく考えてみれば自分も何も加害は加えられていない。

それどころか、めちゃめちゃ愛されてたじゃないか!

というのを探し出す作業です。

私は愛されていない。
大切にされない。
私には価値がない。

そう設定したブロックは、なかなか強固でしたが、真実への書き換え作業は、30個以上にもなり、その後カウンセラーコースに進んだ彼女は、

やり直しも含め100以上になったというから驚きです!

アスペルガーの長男に変化が!

書き換え作業を行うのと同時に、長男くんにも変化がみられました。

部屋が、こんなにも綺麗になってきたのです。

 

さらに、彼女は、長男くんに長年飲ませ続けてきた薬をやめることにも挑戦しました。

なぜなら、その多動を抑える薬は、自分が抑えたかったからです。

 

うちの長男は5歳の時に、アスペルガー症候群と診断され、7年にも渡り、多動を抑える薬を飲ませてきましたが(私が抑えたかったからです)本人の意向を確認し、薬をやめました。

内服中は確かに大人しかったのですが、いつも険しい表情で、食欲がなく不眠でした。

それがやめてからは、ご飯をモリモリ食べるようになり、学校から帰るとガーガー昼寝して明らかにエネルギッシュです。

ただ、夜中ゴソゴソ起きてるのが気になっていましたが 日曜日の団らんの時、夜な夜な描いてる絵を見せてくれ、漫画家ばりの上手さに、すごく感心しました。

ピアノも独学で、ショパン並の曲を弾けるまでになってました。

(電子ピアノをヘッドホン使用してたため、私は聴いたことがなかった)

かといって宿題もちゃんとしていて。

死にたい死にたい言ってた長男が、『将来はニートで稼いでやる』と、将来を見据えている様子です\(^^)/

ほんとうは薬をやめることは怖かったです。

何が怖い?何が問題?って、自分に問いかけて、最終的には『怖いも何も、薬やめたら産まれたときのまんまの我が子に戻るだけ』に行き着いて、えい!ってやってみました。

私が何とかせなアカンと思ってたけど、そんなことなかったです!

長年コントロールしてきて、私には大きな大きな『ダメをやってみる』でしたが期待以上の結果でした。

 

愛されない、大切にされないことを証明させるための行動

愛されないと思い込んでいた芳奈さんは、ご主人や子どもたちを「自分の所有物みたいに思ってた」と言いました。

所有物のように扱われ、コントロールされるのは誰だって不愉快だし、反発しますよね。

そうやって、

彼女の【潜在意識】は、愛されないこと、大切にされないことを証明させるかの行動を【無意識に】起こさせていたのです。

夫の帰りが遅いから浮気してるんじゃないかと疑って、ケータイ見たり、仕事中に鬼電したりして監視体制とってたけど

自分と向き合って、自分を慈しむのに忙しくて(笑)疑う気持ちがなくなったので執着しなくなりました。

なので遅くまで帰ってこないことに、疑うよりも、仕事頑張ってくれてる、と感謝の気持ちが溢れています。

なにもかも変わってきました。

愛されていることに気づきはじめ、感謝の気持ちがあふれてきたのです!

すると驚くことに、次々と嬉しいことが起こりはじめました!

 

嬉しいことが次々と起こる!!

あんなにも嫌だった長男くんのことが愛おしくてたまらなくなったのです!

以前は、息子は自分を苦しめる存在で、近づかれるの嫌で、我が子を嫌いってどういうことなんだと、罪悪感に苛まれていたのに、
「抱っこさせてー」と迫る勢いです。もう可愛くて可愛くて仕方なくなりました♥

「そのことが、何よりも嬉しい!」と本当にうれしそうです^^

 

仕事では、NOを言えるようになったので、残業がなくなり、定時で帰れるようになりました。

なぜNOと言えなかったかといえば、嫌われたくなかったからです。

しかし、「もともと愛されている私」という自信がついてからは、NOと言っても嫌われもしないし、何も怖いことはおこらないというベースに書き変わり、ちゃんと自分の気持ちが言えるようになったのです。

そうそう、このときの書き換え途中に、宇宙の法則を実感することがあったそうです。

※宇宙の法則とは、出したものが返ってくるというシンプルな法則のことです。

 

そもそも残業をするはめになっていたのは、大好きな先輩の話につきあっていたからです。

で、よくよく考えたら、自分も旦那さんに長電話をしていたこに気づき、旦那さんへの長電話をやめたら、先輩からの長話も、ぴたっと止んだのですー!

 

旦那さん昇給!

残業が減ったので、もちろんお給料も減りましたが、

その金額をはるかに上回る金額分、ご主人のお給料が上がったのです!

ボーナスは10万増、毎月5万増というから、デカイです!

母親との関係が激変!

また、お母さんとの親子関係も激変しました。

孫に何かくれるのを、以前は、自分を虐待した罪滅ぼしとしか思っていなかったのが、普通にありがとう^^って思えるようになり、コロッケをわざわざ揚げて持って帰らせてくれる「母の愛」を、しっかり受け止められるようになりました。

 

虐待されたと思ってたことが、今は全く虐待だと思ってないです。

ただのしつけで、私のことを心配してくれてた故で、意識してあるを見たら、たくさん与えてもらってました。

お弁当もいつも好きなものばっかり詰めてくれてカバンや服も、手作りでした。

私が肉の油が苦手で、我が家のカレーはいつもツナ缶で作ってくれ、家族のモモ肉の唐揚げとは別に 、私だけ用にむね肉の唐揚げを用意してくれたり、旅行や行事にいっぱい参加させてもらったり・・・

ピアノ買ってもらったり・・・

なぜ虐待だと感じてたのか不思議なくらいです(笑)

 

ええ~~!?

という彼女の顔まで変わりました!

別人!?

この美しさも、蓋してたの!?

 

生きていることを日々実感できるようになりました。

たとえるなら、自動車工場のラインの上で走ってたのが、今では、自分でガソリン入れて、自分で走らせてる感じです。

間違えたら自分でバックして、行きたいところに自分の意志で走らせています。

 

 

被害者も加害者もいない、すべては自分の意識が作り出したということが、腑に落ち、誰のせいにもしない、

自分の人生を、自分でハンドルがきれるようになったのですね。

 

芳奈さんは、小さいときから、人に怒ることをしてこなかったそうです。

それは、お母さんへの意識の持ち方から来ていました。

「母にはわがまま言ってはいけないと、育ててもらってるのにと思ってました」

これは、多くの人が思うことです。

そして頭では愛されているのは知っています。

でも・・・!

この【でも】の部分が癒されない限り、どこかで、自分はどうせ愛されていないし、大切にされないし、価値がないと思い込み

ほうらね、やっぱりそうじゃん!

ということ【だけ】をピックアップして、

そういう性格、そういう人生を歩み続けるわけです。

真実を見ようとせずに。

 

そして、芳奈さんは、

とうとう

こんな

ものすごい

真実を見つけましたーー!

わたしは、虐待などされていなかった!?

 

煙草の火を押し付けたのは、お母さんじゃなかった!!!

えーー!?

えーー!?どういうこと!?

 

小さいとき、父が競馬場かなんかに連れていってくれてわたし、肩車されてたらしいんですね。

そのとき、誰かの歩き煙草の火が、私の足に触れたんですって。

だから足なんですよねー。

で、この真実も以前に母に聞いたことがあることを、このたび思い出しました。

なんかいつのまにか、虐待話にねつ造しちゃってたんですよー(-_-;)

で、いま、その火傷の跡もうすくなってきたんですよー!

 

恐るべし!!思い込み!!

こんなふうに、自分のよいように解釈していくのですね、人って・・。

自分の人生を通して、ブロックがどのように作られ、どのように解消していけばよいかを知った彼女は、

この経験を、今後は、子ども、パートナーシップに悩んでる人に役立てたいと考えているそうです。

 

親に虐待され、子どもを愛せなくて、自分の人生を嘆いてた彼女はもういません。

彼女は、いま、心からこう思っています。

「生まれ変わっても、また母の子になりたいです。」

 

「わたしのストーリーが、誰かの勇気づけになるなら」と、すべてを明かしてくれた

芳奈さんに、心から感謝いたします。

本当にありがとうございました!!

編集後記
長男くんの手相を見ました。

長方形の手のひらと、それに比べると短い指。これを「火の手」といいます。

とても明るく、カリスマ的存在にもなれるタイプです。気に入った一つのことに打ち込むのが得意です。

独学でショパンもうなずけますね!

●無料メルマガ「手相は未来図!明日の私は今日より素晴らしい!」ご登録はこちら。

著者:國本ひろみ

UMI10期マスターコース募集中

「子どもが学校に行かない」

「夫の言葉の暴力がつらい」

「なんで辛い事ばかり起きるんだろう?」

「弱い自分を変えたい」

「良いお母さんになりたい」

「良い妻になりたい」

「お金のブロックをはずしたい!」

「自分の使命を知りたい!!」

そんな悩みを抱えた方は、どこかで、こう思っていませんか?

↓↓

自分のことはいつも後回しにし、誰かのために頑張ってきた!私は悪くない!

でも、もしかしたらわからないけれど、

なんとなく、なんとなく、とても大事な、何かに気づいていないような気がする。

何かを、見ないことにしているような気がする。

なんだろう?

それを見たら恐ろしい事が起きる!?

いや、

きっとそこを越えたら、悩みを解決できる気がする!

その予感、アタリです!!

だって、UMIを受講した9割以上の皆さんが、それを実感しているのです!!

お申込はこちらをクリック

「不登校の子どもが学校に行くようになりました。」

「子供達がとても元気になって、やる気に満ち溢れて、イキイキと過ごすようになりました。」

「離婚寸前だったのに、愛され妻に変われて今はラブラブです!」

「主人の給料が7月から増えました。約7万円UPしています!」

「神経性胃炎のお薬を飲まなくてもよくなりました。」

「主人との関係が良くなり、会話が増えました。息子が野球で、全国優勝をすることが出来ました。」

こういうのを聞くたびに、私は目頭が熱くなります。

なぜなら、皆さんが、どれほど真摯に自分に向き合ってこられたかを知っているからです。

私自身も、UMI2期の卒業生で、ブロックがあることを認めようとさえしないような、それはそれは劣等生でしたが、びっくりするような展開で全てが上手く動き出しました。

えーー!?

そ、そ、そーー来る!?

みたいな。

また、悩みの解決だけではなく、プラス貯金を下ろすことに成功しました!

大きな声じゃ言えないが、小さな声じゃ聞こえない(笑)

たとえばね、

  • UMI講師になると決めたとたん、それに必要な額を、あっと言う間に稼げたり、
  • 子どもの進学に、奨学金を利用しないですんだり、
  • 娘に、海外留学に笑顔で行かせてやれたり、
  • なんやかんやと、貰い物が多いし、
  • 臨時収入100万円入ってきたり、
  • 大好きな吉本新喜劇(研修)出演できたり、
  • 行きたいときに、行きたいところへ、迷わず行けるし、
  • フェリシモ手相講座、即日満席で、
  • 旦那さんのお仕事は、予約の電話が毎日途切れないし、
  • 夫婦仲よい。あ、これは前から^^
  • バスをチャーターして、友人達と温泉へ行ったしね!

まじで、なんか日々すごいことになってます。

で、

こんなすごい結果をもたらした【UMI】っていうのは、「ユニバーサルマインド インテグレーション」の略で、開運アドバイザー川相ルミさんが、過去10万人以上の分析を行い、集大成させたブロック除去方法です。

これが、かなり効果が高い!

お申込はこちらをクリック

これまでに、500人が学び、その成果を実感しています!

こんな人にオススメします

・収入が少ない、いつもお金が足りない、常にお金の不安がある

・自信がない、自分が好きになれない

・いつもやりたいことが達成できない、妨げが入る

・不倫や浮気など、恋愛・結婚において問題が発生する

・自分のしたいことができない、わからない

・大事な場面でいつもミスをしてしまう

・言いたいことが言えない、自分の思いがわからない

・繰り返し、体調不良を引き起こす

・関係が深くなると、離れて行ってしまう、対人関係が円滑にいかない

・常に不安、心配が起こりやすく、物事をマイナスに捉えてしまう

・親、子、パートナー間の問題が多くなる

 

UMIマスターコースでは、

こういった悩みのもとになるブロックを解消する方法を学ぶのです。

具体的な、受講生さんのご感想をご紹介します。

夫からおこづかいがもらえたり、自分の欲しいもの(キャットタワーとか野球のチケットとか)がタイミング良くいただけたりと、とにかくいただきものが増えました!

あと、タイミング良く欲しかったものが安く買えることも増えたかも。

パート先での評価も上がって収入も増えました。

UMIを受けたことで、勉強会などで自分の実際の体験と宇宙の法則の関係が理解できたり、また、音声を何度も聞き返したりできることで、ブログを読んで実践するよりもより深く、宇宙の法則を知ることができました。

そして、感情を解放することでこんなにも自分が満たされるということが知れました!

繭美さん(8期カウンセラーコース卒業)

 

アスペルガーの長男に触るのすら嫌で、そんな自分が母親失格のようで苦しかったのが今は、赤ちゃんの頃と同じ愛しさを感じます。

自分のブロックを解消してきたことにより、母から愛されてないから、私も長男を愛せないと思ってた勘違いに気付けたし、私が母として無能だとは思わなくなりました。

虐待されたと思ってたことが、今は全く虐待だと思ってないです。

ただのしつけで、私のことを心配してくれてた故で、意識してあるを見たら、たくさん与えてもらってました。

主人のお給料が上がり、ボーナスは10万あがってました!

そしてケンカがなくなりました!

UMIによって人生が楽しくなってきて、感謝感謝の毎日です。

芦田芳奈さん(6期カウンセラーコース卒業)

 

1年前の私はどん底でした。

それが、180度変わった生活を手に入れました。

人生ってこんなに変わるもんなの⁈今まではなんだったの?って思います

実家で仕事もせずに、やりたいことも特になく、子供に毎日執着して、心配してのギッチギチの生活が嘘の様です。

UMIを受講して、自分を発見できたこと、自分が何者か分かったことが、私にとって一番の収穫でした。

松澤きみえさん(8期カウンセラーコース卒業)

 

ブロックを解除をし、一歩踏み出した先には、

夢にまで見た光景が

いえ、それ以上のものが広がっていました。

・不登校の子供が 自ら学校に行くようになった

・長年 悩まされてきたアトピーが無くなった

・毎月の収入が増えました。

・夫と仲良くなって、レスが解消した

・子どもの問題行動がおさまりました

・自分のしたい大きな仕事がめぐってきた

・周りの人が優しくなって、手伝ってくれるようになった

・長年できなかった彼氏ができた

・待望の妊娠が叶った

・夢が見つかり 起業 スピードが速く形になった

・夢が実現した

 

いったい、なぜこんな魔法みたいなことが起るのか!?

 

それを、人は「引き寄せの法則」といい、「正負の法則」といい、「因果の法則」などと言い、

ルミさんは「宇宙の法則」だと教えてくれました。

プラスを出せば、プラスが返ってくる。

マイナスを出せば、マイナスが返ってくる。

それは意識のやりとりです。

お申込はこちらをクリック

たとえば、私が体験したこんなことがありました。

あるとき、ダンナさんが、お金をおろしに行って、

そのままATMの機会の上に財布 を忘れてきてしまいました!

警察からお財布が届いていると連絡があり、飛んでいってみると、おろしたはずの5万円がなくなっていました(-_-;)

ダンナさんが言いました。

「カードは無事やったけど、おろした5万円、取られたわー。いったいわー!!」

5万円無くなるのは、確かに痛いです(-_-;)

しかし、小銭もそのままだし、なによりカードが無事なのに私はほっとしました。

「いったいわーー(>_<)」

ダンナさんは、そればっかり言ってました。

そこで、私はこんなふうに提案してみました。

 

あのね、もしかしたら、その財布を手にした人、今日の5万円の支払いに困ってて、「あーー悪いな、でもこれで首がつながる」と思いながら、盗んでしまい、その財布を警察に届けてくれたのかもしれないよ。

そう考えたら、その人のお役に立てたと思わない?

それにカードが無事なのは、ほんとうにラッキーなことよ。

 

「・・・・・ほんまやな^^」

すぐに、同意してくれたダンナさん。

不幸な被害者から一変し、あっさりあきらめ、その日はぐっすり寝たのでした。

 

すると、翌朝、また電話がかかってきました。

それは、10万円分の仕事の依頼だったのです!!

これ、本当にあった話です!

 

単なるプラス思考ではなく、しっかり悔しがり、怒り、悲しんでからの~~プラス意識大放出!!

すると、きっちり返ってきましたよ。

プラスが^^

UMIでは、お金にまつわる体験談がとても多いです。

それも、必要と思ったその同額がある日突然手に入るというのです。

もう一度言いますが、私はUMI講師になろう!と決心したら、1週間と経たずに、その受講料と同額の売り上げがあったんです!

 

こんなふうに自らが体験したからこそ、

教科書に書かれた話をそのままお伝えするのではなく

「私の場合はどうしたらよいの?」

といった一人一人に寄り添うサポートができるのです。

あなたが、どんなふうに行動すれば、望みが叶い、願いを引き寄せるのか、お金も引き寄せるのか!?

私たちは、UMI講師はそれを知っています!

 

だからこんなご報告が次々と寄せられるのです!

わたし持っている株がまた上がっていまして、

カウンセラーコースに進んでから2000万円アップしました。

マスターコースのとき2000万円アップしているので、

UMIを始める前より4000万円アップしています。

 

やりたかったことがわかり

起業を決意し安定していた職を辞める覚悟をしたら

500万円の臨時収入が入ってきました!!

 

「5月までに、20万ください!」と宇宙にお願いすると、

10万以下で取得した長年塩漬けにしてきた株が急に上がり、

4月末に54万円が入りました。

2月にカウンセリングを受けたあと、家族のサポートをする!

と決めて、行動していたら、

旦那さんの年収が200万上がりました!!

 

時給840円のパートを辞めて、

カウンセリングの有料募集を始めたら

満1ヶ月で、売上100万円を突破しました!!

 

書ききれないので、もうこのぐらいにしておきましょう(笑)

あと、とっても多いのが生前贈与。

なーーんもしてないけれど、子どもだから、孫だからという理由でお金が毎年もらえる人が何人もいます。

いやもう、ドラマみたいな話ですが、全部ほんとですから!!

しかも、お金だけじゃないんです。

 

UMIで得たものはプライスレスです!

 

UMIで得たものは本当にプライスレスです!

7年悩み続けていたことが一瞬で解決したので私が一番驚いています。

小1の長女は小さいときから身体が小さく、食も細く本当に心配していたのですが、それがあっさり解決!!

なんでも食べるようになりました。

それと、母との関係もめちゃめちゃよくなり、子どもを気兼ねなく預けられラクになりました。

カウンセラーコースに進むときは、急に大きなビジネスが入ってその受講料も、ばっちり、引き寄せました!!

あと、旦那様に対する意識も変わると、旦那様の方からお金が流れ始めました。

心の内側(潜在意識)が変わると現実がどんどん変わっていくことを体感しました!!

そして今は、インドネシアに移住し、心身ともに豊かな暮らしを満喫しています!

UMI5期 中野美紀子さん

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです!!

子育てがとっても楽になりました。

私が変わり、夫が変わり、イライラする事が減り、とってもよい関係になりました。

また、私はこれまで、母に「助けて」と言いたかったのに、言えなかったことが沢山ありました。

それがブロックを解消した翌日、母から私の口座に入金がありました。

それは、私がヘルプした金額を大幅に上回るものでした!

UMI5期 原田なつみさん

 

私は、お金(自分の借金)に困ってUMIを受けましたが解消されました。

その証拠に、カウンセラーコースへ進む事を表明したら ぴったりのお金も引き寄せ 、今ではお金のことは気にならなくなりました!

3人の子供達のことも前までは、ついついうるさく言ってしまってましたが、ちょっと置いて自分の好きにやったらいい、と思える日が増え、

いまは、心が軽いです♪
UMI5期 花澤宏子さん

 

人生を変えるこの【3つの方法】を取り入れた「UMI」カウンセリングを、自分でできるようになる方法を学ぶところ。

それが、【UMI完全マスターコース】です。

 

お申込はこちらをクリック

  • 人生を阻む、心のブレーキとなる、ブロックの根本の原因を見つける方法
  • ブロックから解放される手法
  • 現実をプラスに変える結果を出せる宇宙の法則

 

宇宙の法則を完全にマスターすると、出来事のすべての原因がわかり、望む未来を手に入れる方法がわかり、そのための行動ができるようになります。

例外なく、どんなお悩み、問題であっても、原因と解決法を導き出せるようになるのです。

例外なく、です。

 

ブロックを見つけ、解消する

講座では、過去10万人ほどの方の事例から、検証・観察して得た、

ブロック(勘違い)の根本を見つける方法、
ブロックを解消する(勘違いを書き換える)方法

が学べます。

  • ブロック(勘違い)の根本を見つける方法
  •  ブロックを解消する(勘違いを書き換える)方法
  •  ブロック解消で必要となる心理、行動心理 男と女の本能や脳の違い
  •  お金は望むだけ入ってくるようになる、お金のしくみ、扱い方
  • 魂が求めていること
  •  潜在意識や宇宙(集合的無意識)と繋がっていく方法
  •  他者のブロック解消のサポートする際の心得

宇宙の法則

さらに、問題解決、目標達成に必要なテクニックが身につく「宇宙の法則」について学びます。

  • 潜在意識について
  • 意識エネルギー(プラス・マイナスエネルギー)
  •  物質的に豊かになる、エネルギーの出し方、使い方
  •  親、子供、パートナー、友人、職場の人、など、対人間で問題が起きないエネルギーの出し方
  •  目標、夢を実現させるエネルギーの出し方
  •  相手によって、状況やタイミングによって、喜ぶ(プラス)と感じる事が違う場合の、プラスの接し方
  • 問題解消、目標達成法
  • お金は望むだけ入ってくるようになる、お金のしくみ、扱い方

テキスト付き、勉強会の録音可能 少人数制ですので、ご質問にもしっかりお答えしながら進めていきます。

(必要なことを、シンプルに集約していますので、難しくはありません)

基礎講座

UMIマスターコースは、基礎講座の受講から始まります。

基礎講座は、東京・大阪・ZOOMで開催します。

どの場所で参加していただいても内容は同じです。

参加しやすいところへ参加してください。

3ヶ月あなたを担当する講師と、基礎講座の講師は、違っていてもかまいません。

3か月担当する講師は私になりますが、基礎講座は日程によって講師が変わりますことご了承ください。

 

◆基礎講座日程◆

【大阪】7/6(土)國本ひろみ 山本八栄子 サラサまみ 安藤しずき
【東京】7/7(日)野田祐佳里 倉橋あづさ かせゆき

両会場共に 時間は、10時半~16時半です。
7/7は、ZOOMで会場とのライブ配信で受講も可能です。

【ZOOMオンライン講座】
7/8~7/11 の間で、ただいま調整中

講師 園山まり 他
担当講師は人数によって調整します。

 

なお、ご希望の方は、マスターコース卒業後、 カウンセラーコースや講師コースに進むこともできます。

UMIマスターコース(3か月)講座内容

■基礎講座 (大阪・東京・ZOOMのいずれか)

テキスト付き、録音可、少人数制

ご質問にもしっかりお答えしながら進めていきます。

■個別 ブロック書換のサポート

自分のブロックの書き換えを、実際に行いながら、
その手順を学ぶ
(UMIカウンセラーコースの先輩より、個別サポートつき)

■個別カウンセリング 3回

自分のブロックの書き換えを、実際に行いながら、その手法をより落とし込んでいく。
(UMIカウンセラーコースの先輩より、個別サポートつき)

過去の記憶、感情が出にくい方は、ヒプノセラピーを取り入れたUMIセッションも受けることができます。
(ご希望者のみ)

3か月間、FBグループページでの完全フォロー

Facebook上の秘密グループ内で、各自が自由に投稿できます。

この場合はどう考える?
この場合は、この解釈であっている?

など、何度でもご質問いただけます。

ご質問への回答は、3ヶ月のサポート期間中、わたし國本ひろみが、完全フォロー致します。

なお、他の方に知りたくないお悩みは、個別で対応いたします。

■ZOOMサポート講座(全3~4回)約3時間

ZOOMでグループ勉強会をいたします。

参加、退場、時間内ならいつでもご自由にして頂けます。

音声録音が可能ですので、あとで繰り返し聞きことができます。

■UMIテキスト

第1回目の基礎講座を、会場で受講される方には、当日お渡しいたします

ZOOM受講される方は、事前に、テキストファイルでお送りいたします。

■川相ルミさんによる大開運宇宙の法則DVD

講座開催10日前までにお届けいたします。

海外発送も追加送料なく、承ります。

 

受講料

■お支払方法■
銀行振込 と ペイパルでのカード決済 をお選び頂けます。

■受講費の変更について■
基礎講座の選択日程のご都合が悪くなった場合、日程の変更も可能です。

「オンライン講座から会場講座へ」の「 会場講座からオンライン講座へ」の変更も可能です。

どの日程も参加できない場合は、講座録音音声での基本講座受講または、キャンセルをお選びいただけます。

■キャンセルについて■
ご入金後のキャンセルにつきましては

基礎講座開催日の3週間前までは、

キャンセル手数料10000円を差し引いて、ご返金致します。

以降は、キャンセル手数料50%の返金となります。

(別途振込手数料はかかります。)

DVD発送後のキャンセルは プラスDVD代金もかかりますのでご注意ください。

■受講料
257,040円(238,000円+消費税)

なお、銀行振込の方は、割引させていただきます。

257,040円 ⇨ 25万円(税込)

お申込はこちらをクリック

マスターコース卒業後、ご希望の場合は、UMIカウンセラーコースへも進むことができます。

その場合の受講料は、257,040円 + 335,000円 です。(すべて税込価格です)

将来的に、UMIカウンセラーや講師として活動していく上で登録料や売り上げの一部を納める必要はありません。

これまでに500名の方が受講し、

自分の使命に気づき、どんどん幸せになっています。

ある人はUMIカウンセラーになり、

ある人は、もとからの自分の仕事に生かし、

ある人は、愛され妻をコンプリートしました!

もちろん、私自身も現実が変わるミラクルを体験し、

使命を生きるために必要なお金を手に入れることができました。

そしてその方法を、教えることもできるようになりました。

 

そう!これが私の使命です。

あなたと同じ速度で歩き、あなたと同じ目の高さでサポートいたします。

あなたの幸せの扉を、あなたがその手で開くために!!

UMI10期マスターコースのお申込みは、こちらです。
↓↓↓

お申込はこちらをクリック

著者:國本ひろみ

東大で手相を語る!未来は話した言葉で作られる!

東大で講演会をしてきました!

そう!アノ東大で、です!!

東大で手相を語る!

 

半年間、大谷由里子さんの「講師ゼミ」に学んだ15期生が、卒業後に自主的に開催した講演会なのですが、

先月は天草でして、今回は東大です!!

東大の黒板に手相を書くって、ありえへん!!

けど、ありえたーー!!

学生のみなさんに、世の中には色んな仕事があるよー、こんなオモロイ大人がいるよーって伝えたくて、「キャリアデザイン」についてお話しました。

UMIで学んだこと、私が実践してきたこと、クライアント様のミラクルな話、私の中でとめておくのはもったいない、皆さんに知ってもらいたいことがたくさんあるのです!

今回は、この方の話をさせて頂きました。

息子くんに習い事をつづけさせてあげたかったけど、経済的に苦しかったので、やめさせざるを得なかった話です。

でも、すべてがうまくいったのは、お母さんが子どもの問題をなんとかしようと思わなかったこと。

息子くんが、素直な気持ちで自分で行動に起こしたこと。

この2つが奇跡を起こし、すべての人にとって嬉しい結果となったのです。

 

 手がかりを、「手相」に求めた

私は長男が不登校になり、「手相」の世界に入りました。

なんとかしようともがき、奇跡を求めて、そ手がかりを「手相」に求めたのです。

そういう自分のストーリーを、魂をこめて話しました!

実際に、客席を見たら、泣いている人もいて、あとから友人に「何度聞いても泣ける」と言われました。

よかったー、思いが伝わって。

実はこの日、京都に住む次男を誘ったのです。

新幹線代出してあげるから、おいでって。

彼は「行きたい」と言い、打ち上げまで参加して、大谷さんから素敵な話をまた聞いてめっちゃお得な1日を過ごしておりました^^

少し前までの私なら、「自分でお金を出しなさい」など行っていたかもしれません。

飴とムチの使い方が、まるでわかっていなかったからです。

飴も、ムチも、自分のために使って、子どもをコントロールしようとしていたことがたくさんありました。

では、なぜ、そんなにもコントロールしたかったのか?

それは私が「安心したいから」だったのです。

はあ?

私が安心したいから、学校に行きなない、勉強しなさいって、子どもにとっては意味がわからない。

まったくもって、エネルギーが奪われるだけでしかない。

だから、息子は引きこもったのです。

自分が体験し、現実が変わったのには、ワケがありました。

 

不登や引きこもりや、子育てに悩むお母さんの心に届く言葉を届けたい。

私が、講師の勉強を始めたのは、そもそもそこが始まりでした。

私は、大谷さんの座右の銘に感銘を受けました。

「体は食べ物で作られる。

心は聞いた言葉で作られる。

未来は話した言葉で作られる」

 

「体は食べ物で作られる。

心は聞いた言葉で作られる。

未来は話した言葉で作られる」

ちゃんと人の心を作れる講師を作っていきたい。

そして、自分たちで未来を語れる人を作っていきたい。

私は、ここにこだわっています。

そして、5人の話を聞いて、色んな生き方が、考え方が、人生が、色んな仕事があるんだと、なんとなく気づいてもらったと思います。

私は、これが今の日本にとっては、ものすごく大事なことだと思っています。

なぜなら、キャリア教育するにあたって、先生もいろんな仕事があるのがわからない、いろんな生き方があるのがわからない。

すると、自分のモノサシでモノをはかってしまう。

生きがいや働き甲斐は、いまの日本のテーマだけれど、それらは会社の大小で決まるものではない。

生きがいや働き甲斐は、自分の考え方、自分のモノサシで決まっていくもの。

だから、自分の考え方や自分のモノサシを広げていかないといけない。

 

「大谷由里子」という人は、とてつもなく長くしなやかなモノサシを持っていらっしゃいます。

それに触れられて、私のモノサシ日々伸びております!

なにしろ、東大ですからね!!

そして、大谷さんのところに集まるみんなも、ほんとうに愉快で楽しい人達ばかりです!!

知らないキャリアを持つ皆さんの話を聞くにしたがって、私の考え方もどんどん広がっております!!

次回はぜひ大阪でしたいと申し出ました!!

きっとブラッシュアップもされ、またすんごい講演をお聞かせしたいと思います!!

お越し頂きましたみなさま、本当にありがとうございました!!

なお、東大での講演の18分ノーカット版はこちらからご覧いただけます。

よろしければ、ぜひ!

著者:國本ひろみ

UMIとは?~心のブロック外しと宇宙の法則~

UMIとは?

【UMI】とは、「ユニバーサルマインド インテグレーション」の略です、

開運アドバイザー川相ルミさんが、過去10万人以上の分析を行い、効果の高い方法を集大成させたブロック除去方法です。

「宇宙の法則」を使ったり、過去の出来事の書き換えを行いながら、今現在必要のないブロックだけをを取り除き、本来もっている能力を引き出します。

 

宇宙の法則とは?

「宇宙の法則」とは、因果の法則、鏡の法則、引き寄せの法則、正負の法則・・・

さまざまな言い方がありますが、それらは全世界、全宇宙共通のルールのことです。

出したものが返って来る。

陰と陽はあって当たり前。

欲しかったら自分から与える。

誰もが知っていることです。

しかし知っているはずなのに、つい忘れてしまうのは、やはり心の「ブロック」のせいなのです。

ブロックとは?

それは「思い込み」の塊。

そして

自分を守るための「ブレーキ」。

ブロックは、良いものでも悪いものでもありませんが、いままさに乗り越えようとしている局面にいるとき、そのブロックのせいで前に進めません。

たしかにこれまでは、そのブロックのおかげで安全に過ごせてこれたけれど、今後はもう必要ないと感じたら外したいものですね。

心のブロック

 

心のブロックの種類

わかってくれない

大事にしてもらえない

大切にしてもらえない

迷惑かけてはいけない

目立ってはいけない

子どもであってはいけない

健康であってはいけない

感情を感じてはいけない

幸せになってはいけない

愛されていない

など、

たとえば、人間関係でトラブルがあったときなどに、腹が立ち、その理由が「わかってもらえない」と思ったことはありませんか?

何かにつけて「わかってもらえない」と思い、「言っても無駄だ」といつのまにか言わなくなったりということは、ありませんか?

こちらが相手に「わかってもらえない」と感じているときは、多くの場合、相手も同じことを感じています。

だから、本当にわかって欲しいならば、相手をわかろうとしたり、わかってもらえなくてもどっちでもいいと執着を外すのがよいのです。

 

それができたら、苦労はない!?

ですよね。

 

ブロックを解消する

「わかってもらえない」ブロックのもともとは、幼少のころのふとしたきっかけかもしれません。

幼心にショックを受けたその気持ちが癒されないまま、理解されないたびに、「わかってもらえない」という小石を積み上げ、ついにはブロック塀にまでなったというわけです。

ブロックを解消するためには、感情を感じきる必要があります。

「わかってもらえなくて、悲しい。」

その悲しみは、過去に感じきることなく未消化になっています。

ですから、きちんと感じて、誰かを責めたいのなら責め切る必要があるのです。

 

ブロックを解消すると?

 

ブロックを解消すると、被害者意識は薄れ、周りにあれだけいた敵が減っていきます。

気に入らない人は、気にならない人になり、必要以上に悩み苦しむことが激減します。

そのうえ、自分がどれほど周りから愛されていたかにも気づくことができるので、ギクシャクしていた身内の人間関係が解消されて行きます。

夫婦仲がよくなったり、愛せなかった子どもを抱きしめられるようになったり、

旦那さんの出世や、不登校の子どもが学校に行くようになったりという報告もたくさん届いています。

 

7年悩み続けていたことが一瞬で解決したので私が一番驚いています。

母に愛されていないと思うのが怖くて関わらないことで完全に感情にふたをしていましたのが、めっちゃ勘違いだとわかり、めっちゃ愛されていたことに気が付いた瞬間から色んなことが動き出しました^^

アスペルガーの長男に触るのすら嫌で、そんな自分が母親失格のようで苦しかったのが、今は赤ちゃんの頃と同じ愛しさを感じます。

自分のブロックを解消してきたことにより、母から愛されてないから、私も長男を愛せないと思ってた勘違いに気付けたし私が母として無能だとは思わなくなりました。

主人のお給料が上がり、ボーナスは10万あがってました!

そしてケンカがなくなりました!

UMIによって人生が楽しくなってきて、感謝感謝の毎日です。

 

 

夫との喧嘩が建設的な話し合いに変化して、喧嘩をするストレスが減りました。

自分の勘違いに気づいたので、夫のモラハラをモラハラと思わなくなり、また夫も以前ほど怒ったりイライラしたりしなくなりました。

自分自身の被害者意識も少なくなり、心が満ち足りた感覚が以前より多くなってきました。

 

 

カウンセリングを受けることで、根っこから解決できた感覚でした。

あんなにイライラしていた夫への気持ちが変わるとは自分でもびっくりです(笑)

人生が変わるってこういうことなのでしょうか?

今回のカウンセリングで、そんな体験をいただけました。

もやっとしたことは國本さんに聞けると思うと、それだけで安心感がありました。

一人ではたどり着けなかったと思います。

本当にありがとうございました(*^^*)

 

私自身が子どもの引きこもりに悩み、このカウンセリングを勉強したのがきっかけでした。

今では手相鑑定の際に取り入れて、ブロックを解消することで、手相に出ているその方の強みをさらに生かせる方法をお伝えしています。

UMI

UMIカウンセリングを受ける・学ぶ

UMIカウンセリングは、単発と3回の2コースがあります。

単発コース【手相&勘違い探し】

いま現在の悩みごとを、短期間で解決するために宇宙の法則を使った具体的な方法を知ることができます。

一人ではわかりずらい自分の思いグセや捉えグセを、手相も交えてより深く自分を知るコースです。

3回コース【手相&ブロック解消と、真実に書き換え】

悩みの大元「ブロックの解消」を行います。

1回目のカウンセリングから割り出されたキーワードをもとに、パターン化している偏った思考グセを探ります。

嫌われる
大事にされない
否定される
理解されない
頑張らないと認めてもらえない
etc…

偏りは、ブロックが原因となっているので、そのブロックを解放するために、蓋をしてきた自分の感情に向き合うことを2回に渡って行います。

3回目には、一つ一つ真実に書き換えることで、今はずす必要のあるブロックだけを解消します。

3回の期間は約1か月です。

1回目のカウンセリングの後、あなたの気持ちが整うタイミングにあわせてご予約ください。

その間に質問がある場合は、メールで聞くことができるので、安心して続けることができます。

カウンセリング方法

ZOOM・携帯電話・対面

対面の場合は、神戸(元町)のサロンをご案内します。

 

UMIの効果

今までと同じことをするけれど、否定されなくなる
頑張り過ぎていた肩の力が抜けて、周りからの手助けがもらえる
子どもが学校に行くようになる
夫婦仲がよくなる
臨時収入がある
etc…

自分の道を自分で歩いていけるようになる。

手相&UMIカウンセリング料金

単発コース 120分 50000円
3回コース 120分X3回 80000円

※1回目のカウンセリングののち、1か月以内に限り、追加料金30000円のみで3回コースに変更が可能です。

銀行振込、またはペイパル(クレジット決済)が可能です。

お申込みはコチラ

UMIカウンセリングを学ぶ

3か月しっかりと学べるマスターコースと、その上級のカウンセラーコースがあります。

マスターコースでは、

■人生を阻む、心のブレーキとなる、ブロックの根本の原因を見つける方法

■ブロックから解放される手法

■現実をプラスに変える結果を出せる宇宙の法則

といった、自分でできる方法を学び、

カウンセラーコースは、それを他人にもできるようになることを学びます。

2019年は、1月と、7月に開講予定。

募集の最新情報はメルマガから
↓↓↓
●無料メルマガ「手相は未来図!明日の私は今日より素晴らしい!」ご登録はこちら。

 

 

 

著者:國本ひろみ

遺品整理 片づけて思い出したこと

神戸は桜が満開です。

桜

この桜を見ることなく、先日、叔母が亡くなりました。

91歳の大往生でした。

家族葬だったので、ほんとうにこじんまりとしたものでしたが、

久しぶりの親戚に会えて話が弾みました。

こういう席で、弾むというのは不適切かもしれませんが、

小さいときから知っている従弟に

「おっさんになったなあ」と言うと

「あんたもおばはんやん」と言われ

遺影の前で、笑いました。

亡くなった人はみんなを集めてくれます。

みんなで叔母の話をしていると、私の知らない叔母が、たくさん出てきました。

そりゃあそうですよね、姪っ子ですもの。

お正月に会うか会わないか程度です。

叔母には、はじめてのアルバイトを世話してもらったり、

服など買ってもらったり、私は、いろんなものをもらいました。

でね、しばらくすると「あれ返して」と言うんです(笑)

びっくりしますが、悪びれる様子も何もなく気が変わったからと、あっさり言うんです。

今から思うと、非常に表裏がなく好きなことをして自由に生きた人でした。

ゴルフが好きで、旅行も大好きで、服もいっぱい持っていました。

亡くなってから、遺品の整理に行きました。

ほとんど袖を通していない服もたくさんありましたが

どれも私の趣味ではなく、黒のカーディガン1着とマフラーをもらってきました。

「返して」って言われへんかなと思いながら。

 

『置かれた場所で咲きなさい』の著者、渡辺和子さんがこう言われました。

置かれた場所で咲きなさい

 

「一生の終わりに残るものは、自分が集めた物ではなく、与えたものだ」

叔母が与えてくれたもの

『遠慮のない愛』

花冷えの季節、さっそく使わせていただきます。

 

 

編集後記
長寿の手相

叔母は長寿でした。残念ながら手相は見れなかったのですが恐らくは、生命線はとて長くしっかりしていたのではないかと思われます。

生命線

●無料メルマガ「手相は未来図!明日の私は今日より素晴らしい!」ご登録はこちら。

著者:國本ひろみ

不登校と新学期 子どもへ期待していませんか?

不登校の子どもに期待するお母さん

不登校のお子さんがいらっしゃるお母さんは

新学期こそは、

来月からは、

月曜日からは、

って、

今度こそを期待しちゃいますよね。

不登校 新学期

だけど「期待」って、

実は、相手のエネルギーを奪う「マイナス行為」なんです。

 

期待するは、マイナス!?

期待した通りにことが運ばなかったとき、裏切られたって思うでしょう。

だから、「期待する」ということは、自分の思う通りのことを、相手に結果を出させる行為なわけです。

期待される側がプレッシャーを感じてしまうわけも、これが原因ですね。

すんごい不快になりますから「マイナス」です。

不登校の場合、自分だって行けるものなら行きたいって言う子がほとんどです。

お母さんの気持ちもわかっています。

みんな優しくて、親思いのいい子たちです。

だけど、いろんな理由で行けないのです。

 

ゴールはお母さんが決めるものでもないです。

ならば、せめてお母さんからのマイナス意識だけでも軽くしてあげたいですよね。

ゴールは学校に行くことじゃないし、ゴールはお母さんが決めるものでもないです。

それに、奪ったものは、奪われます。

だからヤキモキして、こちらのエネルギーが奪われるってことが起こるんです。

「お母さんのせいだ」って言われたり、時間がなくなったりも起こりますよね。

 

問題をお母さんが作ってる!?

先日も、親子鑑定をさせて頂いたお母さんが仰ってました。

 

自分で問題を作ってしんどくなっていた事に気づかせていただきました。
これから先、不安が楽しみに変わっていく感じがしています。

 

問題を作っているのが【自分】だと気づけば、自分次第で問題は問題でなくなりますね。

たとえば

「不登校」で、学校を欠席すると

授業が受けられないとか、

学校に欠席の電話をするとか、

お昼ご飯を用意が必要とか

そういう【事実】があります。

それに対して、お母さんの心が【問題】に感じてるということです。

つまり、

▼授業について行けなくて、困るんじゃないだろうか?希望する学校に行けなくて悲しむ子どもを見るのが嫌。

▼先生に、欠席の連絡をするのが嫌。責められてる気がする、なんだか親身になってくれていない気分になる。

▼私は仕事で家にいないけど、ちゃんとお昼食べるだろうか?私が仕事しているから、子どもは学校に行かなくなったんじゃないだろうか?

というお母さんの本音が見つかったら、もうそれは、お母さんの【問題】で、「不登校だから」に限らなくなってくるわけです。

ということは、

「不登校」のところに、「アトピー」や「喘息」「ADHD」「おねしょ」「いじめ」など入れ替えても、ほぼ一緒。

出来事ではなく、お母さんの心の中を見ることが重要ポイントになります。

さて、頭ではわかってもやはりこんなふうに感じませんか?

子どものことが心配。

母親ならば、しなくては。

こんなお母さんでごめんね。

不登校お母さん

ですよねーー。

そう思って当然だと思います。

はい、元引きこもり息子の母である私も、思ってましたから。

 

まとめ

期待はマイナスエネルギー。

期待されるって明るいイメージがありそうだけど、宇宙の法則てきには、そうなのです。

「期待する」ということは、自分の思う通りのことを、相手に結果を出させる行為だからです。

もじかすると、それは自分がしてほしかったことかもしれません。

もしかすると、そうしないとダメだと思っているのかもしれません。

もしかすると、よかれと思ってしているのかもしれません。

 

相手に期待したり、相手をどうこうするのではなく、まずは自分の内面を見て行くことで、現実は変わります。

問題は問題でなくなりますよー^^

編集後記

ある不登校のお子さん手相を見ました。

頭脳線の視点が、生命線の途中にありました。

納得してから動きたいタイプ。慎重派です。

お母さんの期待に応えようとすると、自分の大事な目的を見失いがちになります。

期待せず、本人にまかせて待ってみましょう。

●無料メルマガ「手相は未来図!明日の私は今日より素晴らしい!」ご登録はこちら。

著者:國本ひろみ

子どもの手相の見方

子どもにも手相があります。

という発想を多くの方はもっていないので、そう言われてびっくりする方が多いんですが、あるんですよ。

生まれたての赤ちゃんにもほら!

子どもの手相の見方

 

 

これまでに3000人以上の手相を見てきましたが、子どもの手相の特徴は、ネガティブな線は1本もないということ。

子どもたちはみな、この世界をワクワクと楽しみに生まれてきて、見るものすべてに好奇心をもっています。

ただ、それをどんなふうに発揮するかに、個人差があるんですね。

理系か文系か!?

理系か文系か、これはすぐにわかります。

理系はこういうの

理系の頭脳線 手相

 

文系はこういうのです。

文系の手相頭脳線

 

 

 

 

 

 

理系だからと言って、必ずしも数学が得意なわけではありません。

理系の子どもは「なんで?なんで?」って聞きたがり屋さんです。

原理原則好きなので、仕組みを知りたい、ただそれだけ。

文系の子ももちろん「なんで?」って聞いてきますが、ただ言いたいだけ。

お母さんと話がしたいだけという傾向にあるので、もしわからなかったら、「なんでだろうね?お母さんにもわからないわ。」と正直に言ってOKです。

こんなふうに子どもの手相を見るときは、手相を見ながら、子どもの心を見る、対話するって感じですね^^

 

 

著者:國本ひろみ

「使命」はブロックの下敷きになっています。

手相には、自分の旅のスケジュールが書き込まれています。

「最も価値のある旅は、自分自身への旅である」

byシャリー・マクレーン

素敵な言葉ですよね。

手相は、まさに自分の旅のスケジュールが書き込まれています。

しかし、スケジュールは変更可能です!

もっと幸せに、もっと豊かに、もっと軽やかに過ごすために

そのプラン変更しちゃいましょう。

どうやって?

しあわせへの最短コースへプラン変更は可能です

「嫌われたくない」

「迷惑かけたくない」

と遠慮して、

「もっと私をわかって」

「大事にして」

「信用して」

と言い続けている【もと】を解消することで、

しあわせへの最短コースへプラン変更が可能になります!

【もと】とは、

過去に感じきれていなかった未消化の感情です。

本当は、もっとゴキゲンに過ごせるのに

自分で負荷をかけている人がたくさんいます。

その負荷、必要?
なんのトレーニングですか?
みたいな。

頑張り屋さんがブロックを解消すると・・・!

「頑張り屋さん」が、とくにこのタイプ。

頑張るのはいいんだけど、

そのために人の分までやっちゃうのでしんどい。

取ったあとの面倒もみようとするからしんどい。

きっとこう言うんでしょと予測して、

それを言わさないようにという目的において行動するからしんどい。

頑張り屋さんが、こういう心のブロックを取ったら

本来のやるべきこと=使命が見えてくるので

これは宇宙の発展へと結びつき、

ほんとうにすごいミラクルが起こるのです!!

そのミラクルとは!?

ある人は、超あげまんになりご主人が出世したり

ある人は、子どの問題(アトピー、不登校、成績アップ)が改善したり

ある人は、自分の仕事がとても上手くいきだして月商7ケタ越えたり

ある人は、今までの経験を活かし、小さいときからの夢を叶えたり

ある人は、旦那さんとレスが解消してラブラブに♥

などなど・・・。

すんごく軽くなって、あれよあれよと展開していく感じです。

使命を知りたい人って多いと思います。

それってブロックの下敷きになっています。

だから、ブロックを解消すると自ずと見えてきます。

心の底から笑って

悲しくて泣いても、またすぐに元気になれて

プンプン怒っても、人のせいにはせずに、

「やらなきゃ」じゃなくて、

「やりたい!」って目を輝かせるようになる人生。

それこそ、胸張って「最も価値のある旅は、自分自身への旅である」と言いたくなりますよね!

 

著者:國本ひろみ

不登校、引きこもりを改善させる鍵はお母さんが握ってる

人は生きている限り、悩みはつきません。

その悩みの多くは・・いや、すべては対人関係です。

夫が、彼が、上司が、母が・・・

私の場合は、とにかく「子ども」でした。

私は息子の不登校に悩む母でした。

不登校から引きこもりになり、一切言葉を交わさなくなり、もう何年も声を聞いていない。

笑顔なんて小学校の卒業式に見た以来か?

とても悲しくて、寂しかったです。

「しゃべれよー、笑えよー」って。

でもね、相手の行動をどうにかしたいとか、どうにかしてあげたいとか思っている間は、どうすることもできません。

相手が楽しもうと、悲しもうと、その子の人生、捉え方なのです。

逆の立場になればわかりますよね。

誰かからどうこう言われたり、されたりっていやですよね。

他人からみたら歯がゆいことも、間違ってんじゃないの?と思うことも、それを自分で乗り越えなければ、成長に繋がらないのです。

親が必要以上に子どもに手出しをすると、子どもの成長する機会をうばってします。

親は、もちろんそんなこととは露知らず、力になろうと頑張るわけです。

知らず知らずに相手の成長の機会を奪うのですから、当然自分も奪われることが起こります。

時間がない。

お金がない。

などと感じているのはその証拠です。

成長の機会を奪っておいて「ちゃんとしなさい」「積極的になりなさい」「がんばりなさい」とはこれ如何に。

一方、子どもの方も奪われてはなるまいと抵抗します。

その手段の一つが、「不登校」なのです。

不登校のお母さんの多くは、エネルギーが強いです。

良かれと思って、子どものことをなんとかしたいと思うお母さん。

そうすればするほど、子どもはエネルギーを奪われたくないと殻に閉じこもってしまうのです。

よかれと思ってしているのに・・・

よかれと思ってすることに、ろくなことはないというのを覚えておいてください。

なぜなら、「よかれ」ということは、それは「悪い」という前提なので相手にとっては不快なのです。

不快はマイナス意識です。

マイナスにはマイナスが、プラスにはプラスが返ってくるという宇宙の法則。

つまり、「よかれ」と思ってプラスの行動を取っているにもかかわらず、こちらの気持ちは相手にとってはマイナスでしかなく、そのマイナスが自分に返ってくるわけです。

たとえば、よかれと思ってしてあげたことが余計なお世話で怒られたっていう経験はありませんか?

それってコントロールになるので、嫌がられるんですね。

なんとかしたい!!

役に立ちたい!!

お母さんらしいことさせて!!

それは、自分のために子どもに結果を出させようというのと一緒です。

子どもにとったら、そんなこと、まっぴらごめんですよね。

境界線を引きましょう。

境界線は、アドラー心理学でいうところの、子どもの課題と親の課題を分離させるということです。

子どもに結末を経験させて学ばせることを見守る勇気をもつ。

その覚悟をもつのがとっても大事なのです。

覚悟を決めたら、マイナス意識を出す量を減らしましょう。

どうやったら、マイナス意識は減らせるのか!?

お母さん自身がプラスの状態でいれば、マイナスを出さずにすみますよね。

お母さんが遊ぶ、笑う!

お母さんが日々の生活を楽しみ、1秒でも多くゴキゲンさんでいられるようにするのが絶対にオススメです!!

お母さんが遊んだり、笑っている間、子どもにやいのやいの言わないので、子どもにとってはほっとします。

そしてマイナスな重圧が消えると、軽くなって動きやすくなる。

で、学校に行きだすようになる子も、少なくありません!

お母さんがゲラゲラ笑ってたら、子どもの不登校問題が改善したって、サイコーですよね!!

まとめ

子どものことをどうこうしようと、必要以上に手を貸すと、成長のチャンスを奪うことになります。

子どもに自分のしたことの結果を出させようとしない。

「よかれ」もいらない。

境界線を引きましょう。

そのために、お母さんは自分がゴキゲンさんになれることに、一生懸命になりましょう。

これで、ほんと、うちの子には大きな変化がありました!

学校を卒業後、一時期引きこもりになっていましたが、今や一人暮らしをして自分で仕事を見つけて、稼いだお金で車の免許を取ろうというところまできました。

つまり、お母さんの意識が変われば、現実が変わります。

不登校も例外ではないのですよ。

不登校、引きこもりを改善させる鍵はお母さんが握ってるのです!!